コンテンツにスキップする

SNSの米リンクトイン、企業価値は法人向けソフト会社と近い水準か

米国の主要なソーシャル・ネッ トワーキング・サービス(SNS)企業として初めて株式を公開する リンクトインの企業価値は、同業最大手のフェースブックよりも、セ ールスフォース・ドット・コムなど企業向けソフトウエアメーカーに 近い方が適当かもしれない。

企業向けSNSのリンクトインは、新規株式公開(IPO)に対 する人気が高く、仮条件レンジを2回引き上げた。最新のレンジを基 に算出した企業価値は42億5000万ドル(約3450億円)。年間売上 高に対する倍率は11.3倍と、フェースブックの13.8倍より低く、 セールスフォースの8.3倍よりは高い。

リンクトインは、フェースブックやツイッターなど消費者向け広 告が収入源のSNSと比較されることが多いが、総収入の7割を法人 会員から稼いでいる。セールスフォースやサクセスファクターズ、ネ ットスイートと同様の事業モデルだ。

こうした二面性と成長の速さからすれば、リンクトインの企業価 値は企業向けソフトメーカーを上回ってしかるべきだと指摘するのは、 エマージェンス・キャピタル・パートナーズ(カリフォルニア州)の ゼネラルパートナー、ブライアン・ジェイコブス氏だ。リンクトイン は「企業向けソフト業界と消費者向けサービス業界の特徴を兼ね備え ている」と指摘し、「数百万人に好かれる製品・サービスがあれば、 株価にプラスに働く」との見方を示した。

リンクトインのIPO価格は18日中に決まる見込み。同社は17 日、仮条件レンジを1株当たり42-45ドルに引き下げた。先週時点 の同レンジは32-35ドルだった。売却対象の株式は784万株。追加 売り出し(オーバーアロットメント)のオプション全てが行使された 場合、IPO規模は最大4億570万ドルとなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE