コンテンツにスキップする

中国:「二人っ子政策」への移行、5年以内か-人口労働経済研究所

中国が向こう5年間に「二人っ子 政策」の導入に動く可能性があるとの見方を、中国社会科学院の人口労 働経済研究所のディレクター、ツァイ・ファン氏が示した。同国では、 約30年間続いている人口規制のための「一人っ子政策」を緩和する試 験事業が提案されている。

中国の第12期経済・社会5カ年計画の策定に参加したツァイ氏に よると、選定された省の夫婦は、夫婦のどちらかが一人っ子であれば子 供を二人持つことが許可される見通し。広州日報は3月14日、広東省 がこのプロジェクトの対象になると、家族計画担当の当局者の話として 報じた。

ツァイ氏は16日のインタビューで「これらの若者たちは一人っ子 政策世代であるから、少なくとも一人が一人っ子の夫婦が対象となるな ら確率は非常に大きくなる」と指摘。「試験事業を一部の省で実施すれ ば複数の子供を持つ人が増える。そうなれば大半の省がすぐに後に続く だろう」との見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE