コンテンツにスキップする

北京市:PEファンドで外資企業数社と協議-チャイナ・デーリー

北京市政府は大手外資系企業「数 社」との間で、6月半ばにプライベートエクイティ(PE、未公開株) 投資ファンドをさらに導入する件について協議している。地元企業によ る上場推進が狙い。中国の英字紙チャイナ・デーリーが当局者1人を引 用して報じた。

同紙は同市金融工作局幹部の郝剛氏の話として、新規のPE投資フ ァンドの規模は、北京市と米ゴールドマン・サックス・グループが共同 で設定したファンドの50億元(約625億円)を超える見込みだと伝え た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE