コンテンツにスキップする

菅首相、サルコジ仏大統領と会談へ-原発などG8サミット議題に準備

【記者:坂巻幸子】

5月18日(ブルームバーグ): 菅直人首相は、24日からフラン スを公式訪問し、サルコジ大統領との間で原子力発電の安全性向上が 議題のひとつとなる主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)に向け 事前の意見交換を行う。大統領は3月末に訪日、菅首相と会談し、東 京電力の福島第一原子力発電所事故への対応をめぐり、ロボットなど 最新技術の提供を申し出るなどの協力を約束している。

枝野幸男官房長官が18日午前の会見で明らかにしたところによ ると、菅首相はサルコジ大統領と25日に会談、その後、経済協力開 発機構(OECD)設立50周年記念式典に出席。26、27日の両日に は、フランスのドービルで開催されるG8に参加、原発問題や中東・ 北アフリカ情勢を含めたグローバルな課題について議論する。

また、首相は、欧州連合(EU)との間でも定期首脳協議を開催 し、日・EU関係の包括的な強化を目指し、経済連携協定(EPA) などの協力案件について意見交換する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE