コンテンツにスキップする

リビア反体制派の「経済相」、国際社会の迅速な支援を要請

リビア反体制派組織「国民評議会」 の「経済相」であるアブドラ・シャミヤ氏は、国際社会が約束した資 金援助について、手続きに「時間がかかり過ぎている」と述べ、迅速 な処理を促した。

シャミヤ氏は、リビア東部にある反体制派の主要拠点であるベン ガジで17日にインタビューに応じ、今月初めのローマでの会合で承認 された資金支援メカニズムの発動を国際社会に求めた。

同氏は、「必要最低限のものを満たし、支配下の市民向けに商品や 燃料、医薬品を購入するために、凍結されたリビアの資金の一部を使 わせてほしい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE