コンテンツにスキップする

中国の芸竜網、米市場でADRが最高値-テンセントが株式取得

中国2位のオンライン旅行代理店、 芸竜網(eLong)の米国預託証券(ADR)が17日のニューヨー ク市場で大幅高となり、上場来最高値を記録した。中国最大のインタ ーネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)による株式取 得に加え、同業の米エクスペディアによる持ち株比率引き上げが材料 視された。

芸竜網のADRは前日比57%高の26.58ドルで終了。一時は75% 高の29.60ドルを付けていた。

テンセントと芸竜網は16日の共同資料で、テンセントが芸竜網の 株式16%を8440万ドル(約69億円)で取得し、エクスペディアに次 ぐ第2位の株主になったと発表。テンセントの簡易メッセージサービ スのユーザー数は6億7400万余りに上る。

発表によれば、米国内の収入ベースで最大のオンライン旅行代理 店、エクスペディアも4120万ドルで芸竜網株を約8%買い増し、持ち 株比率を計56%とした。

芸竜網が16日発表した1-3月(第1四半期)決算は、純利益が 前年同期比30%増の770万元(約9640万円)となった。同社は4- 6月(第2四半期)の純収入が15-25%増加し、最大1億4900万元 になるとの見通しを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE