コンテンツにスキップする

リビアのガネム石油相:カダフィ政権から離反、チュニジアに亡命

リビアのガネム石油相がカダ フィ政権を離れ、チュニジアに亡命した。反体制派の広報担当者が 明らかにした。

マハムド・アルウェルハリ広報担当者が17日、ドーハで語っ たところによると、リビア国営石油会社(NOC)の総裁を務める ガネム石油相は、チュニジアの首都チュニスに到着した。ドイツの DPA通信によると、ガネム石油相は現在オーストリアに滞在し ている。DPAはもう一人の反体制派広報担当者モハンマド・アル メナイフィ氏を引用して伝えた。

オーストリアの外務省報道官はガネム石油相の同国滞在に ついてまったく情報がないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE