コンテンツにスキップする

日本勢の米自動車販売、今年19.3万台減少も-A.T.カーニー

トヨタ自動車やホンダなど日本の 自動車メーカーの今年の米国内販売台数は、日本国内の部品不足の影 響で最大19万3000台減少する可能性があるとの見通しを、米コンサ ルティング会社、A.T.カーニーのアナリストが示した。

A.T.カーニーの自動車担当リードパートナー、ダン・チェン 氏はまた、今年のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モータ ー、クライスラー・グループの3社合計の米販売台数は震災後の部品 供給の滞りにより約3000台減少する可能性があると予想した。同社は これらの予想値を、米市場における減産台数と、固定顧客が購入を先 延ばしすると見込まれる台数を推定して算出した。

同氏はさらに、日本の生産が今年10-12月(第4四半期)までに 完全回復しない場合、震災の影響による全メーカーの米自動車販売の 減少分は合わせて32万8000台になる可能性があるとした。

同氏は、部品供給障害で最も恩恵を受けるのはGMとフォード、 クライスラー、韓国の自動車最大手ヒュンダイモーターカンパニー(現 代自動車)だろうと述べた。

今年の米国全体の自動車販売については、1320万台に増える可能 性があると予想し、これには震災後の20万台の減産分も考慮されてい ると話した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Craig Trudell in Southfield, Michigan at +1-248-827-7130 or ctrudell1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE