コンテンツにスキップする

米10年国債利回り3.50%以下で推移へ-ムーディーズのロンスキ氏

ムーディーズ・キャピタル・マ ーケッツ・グループのチーフエコノミスト、ジョン・ロンスキ氏によ ると、米国債利回りは、連邦準備制度理事会(FRB)による米国債 購入計画が来月末で終了しても、低調な経済成長を背景に伸び悩む可 能性がある。

ロンスキ氏は電話インタビューで、「個人的な予想では10年 債利回りはいつまでも、あるいは少なくとも不動産価格の上昇が見ら れるまでは3.50%を下回って推移するだろう」と予想。「比較的低い 利回りでもFRB以外にも米国債の買い手がいる」と続けた。

先週の10年債利回りは3.13%と、昨年12月以来の低水準に 落ち込んだ。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想 によると、今年の米経済成長率は2.7%と、4月時点の2.9%から下 方修正された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE