コンテンツにスキップする

ストロスカーン容疑者辞任なら後任に欧州出身者望む-オランダ財務相

オランダのデヤーヘル財務相 は、国際通貨基金(IMF)専務理事のストロスカーン容疑者が 辞任する場合、欧州出身者を後任に充てるべきだとの見解を示し た。

デヤーヘル財務相は17日、ブリュッセルで記者団に対し、 「特に現在の危機を考慮すると、欧州出身者がIMFのトップに 就くことは欧州にとって重要な追い風となるだろう」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jurjen van de Pol in Brussels at +31-20-589-8526 or jvandepol@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Henry at +32-2-237-4328 or phenry8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE