「今年のカキ漁はもう無理」―。宮 城県女川町でカキの養殖業を営む阿部太郎さん(60)はつぶやいた。東 日本大震災で巨大津波に襲われた際、沖に出ていて命はなんとか助かっ たが、自宅は跡形もなく消え、養殖いかだや処理場、漁船も「全部やら れた」という。

震災当日、住民ら10人とともに近くの山に避難。雪が降る中たき 火で暖をとりながら一晩過ごし、翌日急きょ避難所となった女川原子力 発電所まで歩いた。その後はがれきと土砂の中を長靴で歩き回り、家の 物が何か落ちていないか探す毎日が続いた。やっと見付けたのはかわい い孫の写真1枚。「借金だけが残った」。

カキ、ワカメ、昆布、ホタテなどの漁業者が加入する宮城県漁業協 同組合によると、約1万600人の組合員のうち430人以上が死亡または 行方不明となった。家や船を失い漁ができない生存者も多い。組合は4 月5日、自衛隊などによる行方不明者の捜索やがれきの撤去作業を優先 するため、操業を当面自粛することを決めた。一部地域ではカキの種付 けを始めたが、5月末まで原則として漁に出ない。

宮城県は広島県に次ぐカキ産地。特に、生命力が強く養殖に欠かせ ない「種ガキ」は圧倒的なシェアを占める。養殖は、卵からかえったば かりの稚貝を種ガキとしてホタテ貝の殻などに付着させて育てる。農林 水産省によると、2009年の種ガキの全国販売量約87万連(1連は貝60 枚分)のうち、宮城産は約70万8000連と8割以上を占め、広島の14 万4000連を大きく引き離す。

生き残ったのは数%

宮城県漁協によると、津波で生き残った種ガキはせいぜい数%。収 穫安定までに最低3年はかかるという。「世界かき学会」会長の森勝義 東北大学名誉教授(水産増殖学)は、宮城産の種ガキは、三重、岩手、 兵庫各県など全国の養殖産地で利用されており、今後供給不足が深刻化 するだろうとみる。

農水省によると、09年の殻付きカキは全国で約21万トンが養殖さ れている。生命力の強い宮城の種ガキがなくなれば、他産地もので代替 しても生存率は低下し供給量が減る恐れがある。カキ専門レストラン 「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」丸の内店 (東京・千代田区)の脊戸川悟店長は「カキの価格が上がるのではない か」と心配する。

宮城産の種ガキは世界にも広まっている。欧州一のカキ生産国フラ ンスでは、約40年前にウイルスで全滅しかけたカキを宮城産の種ガキ が救ったこともある。

抵抗力

フランス海洋調査研究所(IFREMER)のトリスタン・ルノー 博士(遺伝病理学専門)によると、宮城産はどんな地域にも適応力があ り、カキ品種の中で死亡率がもっとも低く、「伝染病にも強い抵抗力を 持っている」という。

フランスでは08年以降に再び新型ウイルスが蔓延し、今も壊滅的 な状態にある。農業省広報担当のベロニク・ロペ氏によると、昨年10 月に宮城の種ガキを輸入し、2月下旬には新型ウイルスへの耐性を検査 していた。91年に欧州連合の法規制で養殖を用途とした種ガキを含む動 物の輸入は禁止されていたが、今回は例外として認められ、結果が出る 矢先の大震災だった。

欧州第2位のカキ生産国アイルランドでも08年以降、カキの生産 拠点の半分がフランスと同じ新型ウイルスに侵され、大打撃を受けてい る。種ガキはフランスから輸入したものだった。アイルランド海洋研究 所の広報担当者ジョン・ジョイス氏によると、代わりの種ガキを探して いるが、日本産は今のところ欧州委員会が許可したリストから外されて いる。

米国では「オリンピック・ミヤギ」や「ロイヤル・ミヤギ」と呼ば れる品種がある。宮城県によると、米国でも生産技術が向上し、1980年 には種ガキの輸出は終えている。

支援

カキの通販サイト「海鮮直送、旨い!牡蠣屋」は、宮城県や岩手県 の三陸沖で獲れるカキを調達するため、石巻市、大船渡市など6産地の 生産者9人と取引をしていた。生産者は全員無事だったが、運営会社ア イリンクの斎藤浩昭社長は「養殖設備は壊滅状態。借金もあり、年齢も 60歳なると再開はなかなか難しく、6産地では今回で養殖業をやめよう と話している人もいる」と語る。

国内30産地のカキを取り扱う牡蠣屋で三陸産の人気は高く、売上 高の3分の1を占める。斎藤社長は三陸のカキを何とか救おうと、支援 プロジェクトを立ち上げた。1口1万円でオーナーを募り、復興後に三 陸カキ約20個を届ける仕組みだ。資金は養殖いかだや作業場、設備な どに充てる。口数が増えれば支援する生産者数も拡大する。5月10日 現在でオーナーは7094人となり、9115口が集まった。

通常でも三陸カキの出荷までには3年以上かかり、出荷再開は復旧 の時期次第で何年後になるか分からない。寄付や募金は一時的なものに なりがちだが、「オーナー制度ならカキが届くまで関心を持ち続けても らえる」と参加を呼び掛けている。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE