コンテンツにスキップする

PIMCOグロース氏:ギリシャはデフォルトの可能性が最も高い国

【記者: Susanne Walker、Margaret Brennan】

5月16日(ブルームバーグ):米パシフィック・インベストメント・ マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンド、トータル・ リターン・ファンドを運用するビル・グロース氏は、ギリシャは世界 でデフォルト(債務不履行)に陥る可能性が最も高い国だとの見方を 示した。

グロース氏はブルームバーグテレビジョンの番組「イン・ビジネ ス・ウィズ・マーガレット・ブレナン」のインタビューで、「ギリシャ は支払い不能となっており、ある時点で立ち行かなくなるのではない かと思う」と指摘。「最終的に債券保有者も、債務の一部を負担するこ とを余儀なくされるだろう」と述べた。

欧州各国の財務相は16日、1100億ユーロ(約12兆6000億円)の 金融支援に続く新たな支援や融資返済期限延長を目指すギリシャに対 し、資産売却や一段の歳出削減を求める圧力を強めた。

グロース氏は「ギリシャはデフォルトの最有力候補だ」とした上 で、「財政緊縮策を実施しても、実質成長の面で一定の水準を越えられ ない。流動性ではなく、支払い能力の問題になる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE