コンテンツにスキップする

5月16日の米国マーケットサマリー:株が下落、欧州債務問題を注視

ニューヨークの為替・株式・ 債券・商品相場は次の通り。(表はNY午後4時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4177 1.4119 ドル/円 80.77 80.80 ユーロ/円 114.51 114.06

株 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率 ダウ工業株30種 12,548.37 -47.38 -.4% S&P500種 1,329.47 -8.30 -.6% ナスダック総合指数 2,782.31 -46.16 -1.6%

債券 直近利回り 前営業日比 米国債2年物 .52% -.01 米国債10年物 3.15% -.02 米国債30年物 4.28% -.03

商品 (中心限月) 終値 前営業日比 変化率 COMEX金(ドル/オンス) 1,490.60 -3.00 -.20% 原油先物 (ドル/バレル) 97.03 -2.62 -2.63%

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して上昇。一時 はほぼ7週間ぶりの安値に下落していた。ユーロ圏財務相会合ではこ の日、域内のソブリン債危機の問題が協議された。

スイス・フランはすべての主要16通貨に対して上昇。ユーロの 代替通貨として買いが入った。ユーロ圏財務相会合は、ギリシャに対 して新たな支援パッケージ獲得に向け一段の歳出削減を進めるよう圧 力を強めた一方、ポルトガルへの救済策を承認した。ドルは主要通貨 に対して下落。ニューヨーク連銀製造業景況指数の落ち込みが手掛か り。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループのシニア市場アナリ スト、アンドルー・ウィルキンソン氏は、「この日はユーロ圏でこれ といった緊張が見られないため、ショートカバー(買い戻し)でユー ロが上昇している」と述べた。

ニューヨーク時間午後3時14分現在、ユーロはドルに対して前 営業日比0.6%高の1ユーロ=1.4196ドル(前営業日は1.4119 ドル)。一時は1.4048ドルと、3月29日以来の安値を付けた。 ユーロは円に対して0.5%高の1ユーロ=114円57銭(同114円 06銭)。ドルは円に対して0.1%安の80円72銭(同80円80 銭)。

◎米国株式市場

米株式相場は下落。ギリシャが追加救済を模索したほか、ニュー ヨーク連銀管轄地区の製造業活動の拡大ペースが大幅に減速したのが 嫌気された。

住宅関連用品小売りのローズは下落。通期利益予想の引き下げ が売り材料だった。NYSEユーロネクストも下落。ナスダックO MXグループとインターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE) が買収提案を撤回すると発表した。航空会社のAMRとジェットブ ルー・エアウェイズは上昇。JPモルガン・チェースが、燃料コス トの低下見通しを背景に同社の株式投資判断を引き上げたのが好感 された。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株 価指数は前営業日比0.6%安の1329.47。ダウ工業株30種平均は

47.38ドル(0.4%)安の12548.37。

LPLファイナンシャルのバート・ホワイト最高投資責任者 (CIO)は「製造業部門や企業利益がピークをつけ始めているよう だ。さらに欧州では債務危機がある。当局者は症状に対応しているだ けで病気を治療しているわけではない。株式と商品はずいぶんと値上 がりしていた。値上がりが大きければその分維持するのは厳しくなる」 と述べた。

◎米国債市場

米国債市場では、財務省短期証券(TB)のレートが過去最低付 近で推移した。政府当局は、借り入れが上限である14兆3000億ド ルに達しないよう短期債の発行を抑えていた。

6カ月物TBのレートは0.07%。過去最低は7日に付けた

0.0305%。ガイトナー米財務長官は、債務上限到達の影響を回避す るため年金基金2本の会計処理を通じた特別措置を8月2日まで講じ ていると述べた。3カ月物TBのレートは0.02%で、金利がマイナ スとなった金融危機の時以来の低水準付近。

ジェフリーズ・グループの政府債エコノミスト、トーマス・サ イモンズ氏は「行き場のない多くの投資資金が短期債に向かっており、 レートがゼロ近辺で抑えられている」と分析。「TBの供給量が減る につれ、非常に短期の債券で同様の動きが増えると予想される」と述 べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、10年債利回り は午後3時3分現在、前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下し3.15%。同年債(表面利率3.125%、2021年5 月償還)価格は5/32上げて99 3/4。

◎金先物市場

ニューヨーク金先物相場は続落。エネルギーコストの下落を受け、 貴金属など原材料需要が弱まった。

原油相場は最大2.4%下げた。景気鈍化で商品需要が弱まるとの 思惑から売りが出た。5月のニューヨーク連銀製造業景況指数は予想 を下回った。金は2日に1オンス=1577.40ドルと最高値を更新し た。

キングズビュー・ファイナンシャル(シカゴ)の市場ストラテジ スト、マット・ジーマン氏は、「金市場は原油市場を眺めながらの展 開となっている。原油が下げ続けるなら、金は上値を追うのが難しく なるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 6月限は前営業日比3ドル(0.2%)安の1オンス=1490.60ドル で終了した。

◎原油先物市場

ニューヨーク原油先物相場は反落。米ミシシッピ川の放水路開放 を受けて、増水で製油所が冠水するとの懸念が弱まり、売りが出た。 ガソリン相場は2カ月ぶりの低水準に下落した。

ルイジアナ州はモーガンザ放水路の水門125門のうち9門を開 放。ミシシッピ川の水をアチャファラヤ川流域に誘導した。バトンル ージュやニューオーリンズの洪水を防ぐことが狙い。エネルギー省に よると、ルイジアナ州の製油所はテキサス州に次ぎ全米2位の製油能 力を有する。

ブルー・オーシャン・ブローカレッジ(ニューヨーク)のエネル ギー・デリバティブ調査部門ディレクター、カール・ラリー氏は、 「ミシシッピ川の洪水と製油所操業停止が懸念されていたが、放水路 開放で弱まった」と指摘。「ガソリン相場への影響が最も大きく、石 油相場の下げの中心となった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物6月限は前日 比2.28ドル(2.29%)安の1バレル=97.37ドルで終了した。 終値としては6日以来の安値。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE