コンテンツにスキップする

細野首相補佐官:2、3号機で圧力容器破損の可能性-工程表に反映

細野豪志首相補佐官は16日夕の合同 記者会見で、福島第一原子力発電所2、3号機圧力容器に破損し燃料が 漏えいしている可能性があり、これを考慮して改定工程表を作成してい ることを明らかにした。17日に工程表が発表される予定。

細野氏は燃料棒が露出していた時間について、1号機が14時間9 分、2号機が6時間9分、3号機が6時間43分であることを明らかにし た。こうしたことから2、3号機でも燃料棒が破損し圧力容器から漏れ ている可能性があると判断した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE