コンテンツにスキップする

イスラム武装勢力支援でパキスタン系米国人ら6人起訴-米司法省

米司法省は、イスラム武装勢力「パ キスタンのタリバン運動(TTP)」に「物質的な援助」をした罪でパ キスタン系米国人ら6人を起訴したと発表した。

同省によると、フロリダ州南部在住のイマーム(イスラム教導師) 2人を含む3人は14日、米国内で逮捕された。他の3被告はパキスタ ンで逃亡中という。被告全員が、TTPへの援助に加え、殺人や海外 での誘拐などをほう助した罪に問われている。TTPは、国際テロ組 織アルカイダの指導者だったウサマ・ビンラディン容疑者殺害で米国 に対する報復を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE