コンテンツにスキップする

グレンコア:IPOの価格レンジを縮小、最大550ペンスに-資料

新規株式公開(IPO)の準備を 進めている商品取引最大手、スイスのグレンコア・インターナショナ ルは、価格レンジを縮小させた。ブルームバーグ・ニュースが入手し たIPOの資料から分かった。

それによると、価格レンジは1株当たり520-550ペンス。IPO に伴う新株発行を除いたベースで時価総額は505億―535億ドル(約 4兆1000億-4兆3000億円)となる。当初のレンジは同480-580 ペンスだった。

昨年11月の米ゼネラル・モーターズ(GM)以来で最大規模とな るグレンコアのIPOは、募集額の2倍以上の注文を集めたと、事情 に詳しい関係者3人が12日に明らかにしていた。

グレンコアは最大12億5000万株を売却する。シティグループと クレディ・スイス・グループ、モルガン・スタンレーが同案件のグロ ーバルコーディネーターを務める。バンク・オブ・アメリカとBNP パリバが共同主幹事。バークレイズとソシエテ・ジェネラル、UBS も幹事に指名された。募集は一部の投資家を除きロンドン時間17日午 後4時に締め切られる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE