コンテンツにスキップする

【テクニカル分析】ドル指数、強気トレンドに転じる公算-コメルツ銀

ドル指数は、米ドルの下落トレン ドが終了する水準に近づきつつある。ドイツのコメルツ銀行が取引パ ターンを引用し、こうした見方を示した。

コメルツ銀によると、ユーロなど主要6通貨に対するインターコ ンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のドル指数はいわゆるチャ ンネルライン上の上値抵抗線である77.01を突破すれば、強気トレン ドを示唆する可能性がある。ロンドン時間16日午前9時半(日本時間 午後5時半)現在、ドル指数は75.71と、1週間前を1.3%上回る水 準で取引されている。

同行の上級テクニカルアナリスト、アクセル・ルドルフ氏(ロン ドン在勤)は、「77.01が注目すべき重要な水準だ。これを超えれば、 弱気トレンドの終了を示唆する公算がある」と分析。さらに「同水準 突破後に注目するのは78.33で、これは200日移動平均を表している」 と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE