コンテンツにスキップする

欧州株(29日):今年最長の7日続伸、企業決算や米個人消費増を好感

欧州株式相場は7営業日続伸。 今年最長の連続高となった。予想を上回る企業決算が相次いだことで 景気への信頼が高まった。米国の個人消費が前月比で増加したことも 買い材料。

ノルウェーの肥料メーカー、ヤラ・インターナショナルが高い。 同社が発表した1-3月(第1四半期)決算は、純利益がアナリスト 予想を上回った。スウェーデンの鉄鋼会社スウェーデンスティール (SSAB)も利益が市場予想を上回ったことをきっかけに、買い進 まれた。一方、フィンランド最大の建設会社YITは下落。同社決算 では利益が予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の283.78で引けた。 週間では1.2%高。4月は2.9%高と月間ベースでは今年に入って 最大の上昇となった。

アルファ・ウェルトパピルハンデルス(フランクフルト)のアナ リスト、クリスチャン・フォークナー氏は、「株価には依然として上 向きの圧力がかかっている」と指摘。「好調な企業業績と低金利は株 式にとって非常に好ましい環境を生み出す。日本の大震災後にエクス ポージャーを減らした投資家は、株式相場が新たな高値に近づくなか、 再び増やさざるを得ない状況だ」と述べた。

ストックス600は、東日本大震災が起きた3月11日以降4営 業日連続に5.7%下落した。

ヤラ・インターナショナルが高い

ヤラ・インターナショナルは4.9%高。1-3月の純利益は28 億9000万ノルウェー・クローネと、前年同期の15億2000万クロ ーネから増加。アナリスト予想平均は23億9000万クローネだった。

SSABは9.7%上昇と、1年半ぶりの大幅高。同社の1-3 月純利益は3億9000万スウェーデン・クローナと、前年同期の1億 4300万クローナから増加。市場予想は1億5400万クローナだった。

YITは4.8%安。1-3月の純利益は2480万ユーロと、アナ リスト予想平均の4490万ユーロを下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE