コンテンツにスキップする

ミシガン大学消費者マインド指数:4月は69.8に上昇

米消費者マインド指数は4月に 上昇。前月はここ1年余りで最も低い水準に落ち込んでいた。

4月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値) は69.8と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト52 人の予想の中央値(70)は下回った。前月は67.5と、2009年11 月以来の低水準だった。4月の速報値は69.6。

レイモンド・ジェームズ・アンド・アソシエーツの主任エコノ ミスト、スコット・ブラウン氏は統計発表前に、「雇用の伸びが支出 を後押ししているが、燃料コストの上昇は他の物に回すお金が減っ ていることを意味する」と指摘。「ガソリン価格がガロン当たり4ド ル近くとなっていることは全くプラスにならない」と続けた。

現在の景況感を示す指数は82.5と、前月から変わらず。6カ 月後の先行き景況感を示す指数は61.6と、前月の57.9から上昇 した。

向こう1年間のインフレ期待値は4.6%と、前月と変わらず。 5年間のインフレ期待値は2.9%と、前月の3.2%から低下した。

てご 覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE