コンテンツにスキップする

米キャタピラー:通期の利益予想を上方修正-1~3月は大幅増益

建設機器メーカー最大手、米 キャタピラーの1-3月(第1四半期)決算は、利益がアナリスト 予想を上回った。途上国での売り上げが大幅に伸びた。同社はまた、 通期の利益見通しを上方修正した。

同社が29日発表した資料によれば、純利益は12億3000万 ドル(約1000億円、1株当たり1.84ドル)と、前年同期の2億 3300万ドル(同36セント)から5倍余りに拡大。ブルームバー グがまとめたアナリスト21人の予想平均では1株当たり利益

1.31ドルが見込まれていた。売上高は57%増の129億ドル(前 年同期は82億4000万ドル)。

通期の業績見通しは、1株利益が6.25-6.75ドル、売上高 は520億-540億ドル。この予想には、MWMホールディングお よびビサイラス・インターナショナルの買収に伴う利益は含まれて いない。従来は6ドルに「近い」1株利益、500億ドルを超える 売上高を予想していた。ブルームバーグがまとめた市場予想の平均 は1株利益が6.30ドル、売上高は519億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE