コンテンツにスキップする

東電社長:仮払い補償金、約1万2000件の請求受けている-衆院予算委

東京電力の清水正孝社長は29日午後 の衆院予算委員会で、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故 に関連し、「先般、手続きを開始した避難費用の仮払い補償金について は、約1万2000件の方々からの請求書を受けている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE