コンテンツにスキップする

韓国の起亜自:1-3月利益はほぼ倍増、新モデル投入で販売拡大

韓国の自動車メーカー、起亜自動 車が発表した1-3月(第1四半期)利益は前年同期比でほぼ倍増し た。新モデルの投入が国内外の需要に拍車を掛けた。米国での力強い 需要により、通期の販売台数も目標(243万台)を上回ると予想して いる。

29日の発表資料によると、純利益は9532億ウォン(約720億円) と、前年同期の4985億ウォン(修正後)から拡大した。売上高は前年 同期比37%増の10兆7000億ウォン。全世界での販売台数は30%増加 し61万9000台。

東部証券のアナリスト、イム・ウニョン氏(ソウル在勤)は、ト ヨタ自動車などの日本車メーカーが東日本大震災で減産しているため、 起亜の今年の販売台数は257万台に達すると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE