コンテンツにスキップする

首相「事故の補償は最後の最後まで国が面倒をみる」-福島第一原発

菅直人首相は29日午前の衆院予算委 員会で、東京電力福島第一原子力発電所の事故への対応について「原子 力事故の補償は最後の最後まで国が面倒をみる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE