コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続落。高く始まったものの下げに転じた。 中国当局がインフレ抑制のため来週にも利上げを実施するとの観測を 受け、本土の不動産株が下落。利益が予想を下回ったペトロチャイナ (中国石油、857 HK)も安い。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド (華潤置地、1109 HK)は3%安。中国建設省傘下の中国海外発展 (688 HK)は2.2%安。時価総額でアジア最大の企業、ペトロチャ イナは3.1%安。

資産運用会社の恵理集団(806 HK)は6.3%安。中国平安保険 (集団)の子会社が恵理集団の持ち株売却を計画している。一方、H SBCホールディングス(5 HK)は上昇した。

ハンセン指数は前日比87.21ポイント(0.4%)安の

23805.63。構成45銘柄は下落が27、上昇が15、変わらずが3銘 柄。ハンセン中国企業株(H株)指数は1%安の13319.96だった。

【中国株式市況】

中国株式相場は5営業日続落。指標の上海総合指数は今年最長 の連続安となった。当局がインフレ抑制のため来週にも追加利上げを 実施するとの観測が響いた。

保利房地産集団(600048 CH)を中心に不動産株が安い。クレ ディ・スイス・グループが中国当局は5月2日に利上げを実施する可 能性があるとの見方を示したほか、申銀万国証券が政府は不動産価格 の抑制措置を強化する公算があると指摘したことが嫌気された。

1-3月の純利益が急減した中国の鉄鋼メーカー、鞍鋼(アン ガン・スチール、000898 CH)は2.4%安。中国の航空会社、海南 航空(600221 CH)を中心に外国人投資家向けB株も下落。政府が B株を対象にしたキャピタルゲイン(譲渡益)税を導入するとの観測 が響いた。安徽海螺水泥(600585 CH)も安い。一方、中国農業銀 行(601288 CH)は上昇。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「引き締め措置が強 化される可能性が高い。さまざまな悪材料が株価の重しになっている」 と指摘。「一部セクターの企業利益が予想に届かなかった。予想下方 修正の余地もある」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は前日比38.36ポイント(1.3%)安の2887.04 と、2月25日以来の安値で終了。5営業日での下落率は4.6%。上 海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は1.5%安の

3161.78。上海B株指数は2.8%安だった。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日続落。食料品インフレが3週間ぶりの高水 準に加速し、インド準備銀行(RBI、中央銀行)に利上げを迫る圧 力が強まったことが響いた。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は1.9%安。国内最大の 不動産開発会社、DLFは1カ月ぶり安値となった。インド商工省の この日の発表によれば、4月16日終了週の農産品の卸売価格の指数 は前年同期比で8.76%上昇した。前週は8.74%上昇だった。日用 品最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは1.5%下落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

156.67ポイント(0.8%)安の19292.02で終了。商品高がイン フレをあおり、企業業績に打撃を与えるとの懸念も相場下落の要因にな った。

ステイト銀(SBIN IN)の終値は2855.75ルピー。DLF (DLFU IN)は2.9%下げ228.10ルピーと、3月22日以来の安 値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比0.1ポイント高の4873.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.65ポイント(0.1%)高の

2208.35。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比8.48ポイント(0.1%)安の9040.77。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比2.31ポイント(0.1%)高の3184.99。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比5.39ポイ ント(0.4%)高の1535.30。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比9.04ポイント(0.8%)安の1092.31。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比4.00ポイント(0.1%)高の

3808.93。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比42.49ポイント(1%)安の

4278.83。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE