コンテンツにスキップする

米P&G:1-3月期は11%増益、市場予想下回る-コストかさむ

消費財最大手、米プロクタ ー・アンド・ギャンブル(P&G)の1-3月(第3四半期)決算 は、前年同期比11%の増益だったが、一部アナリストの予想には及 ばなかった。原材料コストやマーケティング費用がかさんだ。

28日の発表資料によると、純利益は28億7000万ドル(1 株当たり96セント)と、前年同期の25億9000万ドル(同83セ ント)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト23人の予想 平均値では、一時項目を除くべースの1株当たり利益が97セント だった。

売上高は5.5%増の202億3000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE