コンテンツにスキップする

インド株(終了):続落、食料インフレ加速で利上げ懸念-ステイト銀安

インド株式相場は4日続落。食 料品インフレが3週間ぶりの高水準に加速し、インド準備銀行(R BI、中央銀行)に利上げを迫る圧力が強まったことが響いた。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は1.9%安。国内最大 の不動産開発会社、DLFは1カ月ぶり安値となった。インド商工 省のこの日の発表によれば、4月16日終了週の農産品の卸売価格 の指数は前年同期比で8.76%上昇した。前週は8.74%上昇だった。 日用品最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは1.5%下落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

156.67ポイント(0.8%)安の19292.02で終了。商品高がイン フレをあおり、企業業績に打撃を与えるとの懸念も相場下落の要因 になった。

ステイト銀(SBIN IN)の終値は2855.75ルピー。DLF(DLFU IN)は2.9%下げ228.10ルピーと、3月22日以来の安値で引け た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE