コンテンツにスキップする

エクセロン、79億ドルでコンステレーション買収し米電力最大手に

原子力発電所運営で米最大手の エクセロンは同業コンステレーション・エナジー・グループを約79 億ドル(約6450億円)の株式交換で買収することで合意した。実現 すれば、エクセロンは原子炉5基を取得し、電力販売で米最大手にな る。

両社の28日発表によれば、コンステレーション株主は保有株1 株につきエクセロン株0.93株を受け取る。ブルームバーグのデータ によると、コンステレーション株の27日終値は38.59ドル。買収 額はこれを12.5%上回る水準となる。

エクセロンは2003年以来、電力会社の買収を3回試みたものの、 実現しなかった。このうち2回はコンステレーションが標的だった。

エクセロンによると、買収案は両社株主と米政府の規制当局のほ か、メリーランドとニューヨーク、テキサス各州の規制当局の承認が 必要。

コンステレーションはニューヨークとメリーランド両州で3つの 原子力発電所を運営している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE