コンテンツにスキップする

双日:発行可能株式総数を拡大へ、資金調達多様化狙い-定款変更

双日は、発行可能な株式総数を現在 の水準から85%拡大する方針だ。資金調達の選択肢を広げ、機動的な資 本政策が行えるようにすることが狙い。

28日の発表資料によると、同社は6月の株主総会で発行可能な株式 総数を13億4900万株から25億株に拡大するための定款変更を提案する。 同社の発行済み株式総数は12億5100万株超と発行可能の上限に近づいて いる。

ただ、加瀬豊社長は同日午後、都内本社で開いた決算説明会で、エ クイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)の実施の可能性につ いては「現在の株価や収益の状態ではおこがましいが準備だけはしてお く」と述べ、急がない考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE