コンテンツにスキップする

米債務上限引き上げ反対派は「テロリスト」-オニール元財務長官

オニール元米財務長官は、連邦債 務上限の引き上げに反対も辞さない構えを見せる議員は、米政府の信 用格付けを危険にさらす「テロリスト」だと述べた。

オニール氏は27日、ブルームバーグテレビジョンのインタビュ ーで、「債務上限の引き上げを可決させないと脅す人々は、米国におけ る国際テロ組織アルカイダのテロリストのようなものだと思う」と述 べ、「議員の5割をかき集めようとし、米国社会全体を危険にさらして いる。正気ではないし、米国の信用を危うくさせかねない」と警告し た。

共和党は14兆3000億ドル(約1170兆円)の連邦債務法定上限 の引き上げを支持する代償として、大幅な歳出削減を要求している。 財務省は、5月16日には上限に達する見通しを示しているが、デフ ォルト(債務不履行)回避のために7月8日ごろまでは会計上の措置 を講じることができるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE