コンテンツにスキップする

中国株(終了):5日続落、今年最長の連続安-追加利上げを警戒

中国株式相場は5営業日続落。 指標の上海総合指数は今年最長の連続安となった。当局がインフ レ抑制のため来週にも追加利上げを実施するとの観測が響いた。

保利房地産集団(600048 CH)を中心に不動産株が安い。ク レディ・スイス・グループが中国当局は5月2日に利上げを実施 する可能性があるとの見方を示したほか、申銀万国証券が政府は 不動産価格の抑制措置を強化する公算があると指摘したことが 嫌気された。

1-3月の純利益が急減した中国の鉄鋼メーカー、鞍鋼(ア ンガ ン・スチール、000898 CH)は2.4%安。中国の航空会社、 海南航空(600221 CH)を中心に外国人投資家向けB株も下落。 政府がB株を対象にしたキャピタルゲイン(譲渡益)税を導入す るとの観測が響いた。安徽海螺水泥(600585 CH)も安い。一方、 中国農業銀行(601288 CH)は上昇。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「引き締め措置が 強化される可能性が高い。さまざまな悪材料が株価の重しになっ ている」と指摘。「一部セクターの企業利益が予想に届かなかっ た。予想下方修正の余地もある」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に 連動する上海総合指数は前日比38.37 ポイント(1.3%)安の

2887.04と、2月25日以来の安値で終了。5営業日での下落率 は4.6%。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は

1.5%安の3161.78。上海B株指数は2.8%安だった。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE