コンテンツにスキップする

欧州の銀行は増資続ける公算、各国が貸し渋り警戒-モルガンS

欧州の銀行は増資を続ける可能性 が高いと、米モルガン・スタンレーは指摘する。景気回復を鈍化させ かねない貸し渋りを恐れる各国の政策当局が資本増強を促すためだと いう。

ヒュー・ファンステーニス氏(ロンドン在勤)ら同社のアナリス トは26日付の文書で、「各国の政策積極化に伴い増資ペースが加速し ている」と説明、「経済的リスクを軽減しようと資本増強を求める一部 の政策立案者の願いを株式・信用市場は過小評価している」との見方 を示した。

モルガン・スタンレーによれば、昨年7月の欧州当局によるスト レステスト(健全性審査)以降、銀行各行は合わせて549億ユーロ(約 6兆6700億円)を調達。公的資金返済の必要性などが背景だ。「この プロセスが勢いづいている」としている。

モルガン・スタンレーは、仏ソシエテ・ジェネラルの代わりに英 HSBCホールディングスを「最も選好」する銀行銘柄リストに追加 した。他には、ドイツ銀行や英バークレイズ、スイスのUBSなどを 最も選好している。一方、英ロイズ・バンキング・グループと仏ナテ ィクシスなどは「最も選好しない」銘柄だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE