コンテンツにスキップする

オールステートの1-3月:4倍強の増益-災害関連コスト減少で

米自動車・住宅保険会社オールス テートの1-3月(第1四半期)決算は、利益が前年同期の4倍強に 急増した。自然災害に関連するコストの低下と投資利益が寄与した。

オールステートの27日の発表によると、純利益は5億1900万ド ル(約430億円、1株当たり97セント)と、前年同期の1億2000万 ドル(同22セント)から大幅に増えた。一部項目を除く営業利益は1 株当たり93セントで、ブルームバーグがまとめたアナリスト21人の 予想平均68セントを上回った。

1-3月の災害関連の損失は、寒波が全米24州に被害をもたらし た前年同期の6億4800万ドルからほぼ半減し、3億3300万ドルにと どまった。競合する損害保険会社のトラベラーズやチャブの1-3月 利益も、自然災害関連の保険金請求の減少に支えられた。

実現資本純損益は9600万ドルの黒字。前年同期は3億4800万ド ルの赤字だった。評価損やデリバティブ(金融派生商品)関連損失が 減少した。

決算発表を受けて、オールステートの株価は時間外取引で一時

1.16ドル(3.6%)高の33.10ドル。過去1年間では約4%下落して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE