コンテンツにスキップする

FRB議長:失業率は「高い」-正常な水準への低下には時間も

米連邦準備制度理事会(FRB) のバーナンキ議長は8.8%という失業率について、正常な水準と比 較し「高い状態」にあると指摘。さらに、失業率の低下に向けた進展 はゆっくりとしたものになるとの認識を示した。

議長は27日、連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、 FOMCがインフレ期待および物価上昇に伴って起こり得る2次的影 響に「細心の注意を払う」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE