コンテンツにスキップする

欧州債:ギリシャとポルトガル国債など急落-保証コストは過去最高に

欧州債市場では、ギリシャとア イルランド、ポルトガルの国債相場が大幅安となった。債務再編は必 至との懸念を背景に、これら国債の保証コストは過去最高を記録した。

ギリシャ2年債利回りは初めて25%を突破したほか、ギリシャ 10年債利回りは9営業日連続でユーロ導入後の最高を更新した。ポ ルトガル国債の2年物と10年物、そしてアイルランドの10年債の 利回りも最高を記録した。

ドイツ2年債利回りは下落。同国のインフレが4月に加速したほ か、ドイツ政府が10年債を発行したことが背景にある。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は、「ギリシャ債務の再編や返済繰り 延べについての話題はなくならないだろう」と述べた上で、「再編や 繰り延べはないとの安心感が与えられない限り、市場はさらに織り込 んでいくだろう」と続けた。

ギリシャ2年債利回りは一時、前日比171ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇し25.95%となった。ロンドン時間 午後4時17分現在は25.53%。同国債(表面利率4.6%、2013年 5月償還)価格は1.35ポイント下げ69.44。ギリシャ10年債利回 りは一時、101bp上昇の16.34%を付けた。

ポルトガル10年債利回りは10bp上げ9.71%、ポルトガル2 年債利回りは19bps上昇し11.87%となり、ともに最高を記録。

この日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、 ギリシャとポルトガル、アイルランドの国債保証コストが過去最高を 記録。CMAによれば、ギリシャ国債のCDSスプレッドは21bp 上昇の1376bpとなった。アイルランド国債は11bp上げ685b p、ポルトガル国債は7bp上昇の688bp。

ドイツ2年債利回りは8bp上げ1.81%。4月のインフレ加速 で欧州中央銀行(ECB)に対する利上げ圧力が高まった。ドイツ 10年債利回りは4bp上昇の3.29%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE