コンテンツにスキップする

東電:福島第一原発汚染水処理、6月から-アレバなどの装置で

東京電力の松本純一・原子力立地本 部長代理は27日夕の福島第一原子力発電所「事故対策統合本部」の会見 で、放射能汚染水処理を仏アレバなどの装置を使い、6月に開始すると 発表した。

松本氏によると、放射線レベルの高い汚染水を処理して原子炉への 注入水として利用する。施設の基本設計を完了し5月上旬から水処理施 設を搬入する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE