コンテンツにスキップする

NTTグループ:東日本大震災で損益に計600億円強の影響

国内通信最大手のNTTは27日、東 日本大震災に伴う同社グループへの損益影響額が前期(2011年3月期) で約300億円の見込みだと発表した。今期以降については固定通信の NTT東日本で約200億円、携帯電話のNTTドコモで約100億円だとし ている。この結果、グループ全体の損益への影響は600億円を超える見 込み。

NTTグループは1995年の阪神・淡路大震災で800億円の復旧費を 掛け、95年3月期で171億円の特別損失を計上していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE