コンテンツにスキップする

米J&J:シンセスを213億ドルで買収合意-現金と株式で

ヘルスケア製品の米ジョンソン・ エンド・ジョンソン(J&J)は27日、骨接合材で最大手の米シンセ スを213億ドル(約1兆7400億円)で買収することで合意したと発表 した。現金と株式による買収となる。

両社の発表文によれば、シュイスのチューリヒ市場に上場するシ ンセスの株主は1株当たり159スイス・フラン(約1万5000円)を受 け取る。買収額はシンセス株の26日終値を8.5%上回る水準。

J&Jは、買収により外傷治療薬市場でほぼ50%のシェアを握り、 営業利益率が35%と医療製品メーカーの中で最も高いシンセスを手に 入れる。J&Jにとって今回の企業買収は過去最大の案件になる見込 み。

J&Jのビル・ウェルドン最高経営責任者(CEO)は発表文で、 「世界の整形外科の規模は370億ドルと大きく、拡大している市場で あり、当社にとって重要な成長のけん引役だ」と説明した。

シンセスの株主には、現金で55.65スイス・フラン、103.35スイ ス・フランはJ&Jの株式で支払われる。株式の部分については、買 収手続き完了までの株価変動に応じて、最低1.7098株から最大1.9672 株が割り当てられるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE