コンテンツにスキップする

米グーグル:中国での事業拡大に「自信」-大中華圏販売責任者の劉氏

インターネット検索最大手の米グ ーグルは、今月就任したラリー・ペイジ新最高経営責任者(CEO) の下、中国での事業拡大に対する「自信」を示した。

グーグルの大中華圏販売責任者の劉允氏は26日に北京での会議 で、中国事業ではさらなる「伸び」が見込めるとした上で、共同創業 者であるペイジ、セルゲイ・ブリン両氏は中国を「熟知」していると 述べた。

同社は中国では、検索市場で百度(バイドゥ)に後れを取ってい ることから、ディスプレー広告と輸出マーケティングの分野での売上 高拡大を図っている。

2009年から中国事業を統括している劉氏は、オンライン地図サ ービスについて同国政府と交渉しているほか、同社基本ソフト(OS) 「アンドロイド」が中国の携帯電話に幅広く採用されるよう働き掛け ている。

--Mark Lee. With assistance from Edmond Lococo. Editors: Anand Krishnamoorthy, Young-Sam Cho.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE