コンテンツにスキップする

石油業界への減税措置廃止でクリーンエネルギー促進も-NEC委員長

米国家経済会議(NEC)のスパ ーリング委員長は、数十億ドル規模の石油・天然ガス業界向け減税措置 を廃止すれば、クリーンエネルギー技術を促進する投資資金を賄うこと ができると指摘した。

同委員長は26日、ワシントンでの会議で、オバマ政権は歳出削減 を余儀なくされているものの、現在の緊縮財政があるからといって、 「いかなる分野の投資拡大計画も除外されるべきだ」ということを意味 するわけではないと述べた。

オバマ大統領はこの日、石油・天然ガス業界向け減税措置を廃止 し、それによって得られた財源をクリーンエネルギー計画に充てる提案 について、迅速な行動をとるよう議会指導者に働き掛けた。この減税措 置の規模は年間40億ドル(約3260億円)に上る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE