コンテンツにスキップする

【香港・注目株】不動産開発株、チャイナ・ユニコム、中遠太平洋

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は26日の終値。ハンセン指数は0.5%安の

24007.38。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%安の13558.41。

香港の不動産開発株:香港当局は27日、昨年11月の厳しい住宅 価格抑制策の導入後初めて、住宅建設用地の入札を実施する。

時価総額で世界最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパテ ィーズ(新鴻基地産発展、16 HK)の株価は0.2%高の122香港ドル。 資産家の李兆基氏が経営権を握るヘンダーソン・ランド・デベロップ メント(恒基兆業地産、12 HK)は1.5%安の53.15香港ドル。

チャイナ・ユニコム(中国聯通)香港(762 HK):中国2位の 携帯電話サービス会社チャイナ・ユニコムの1-3月(第1四半 期)決算は純利益が前年同期比86%減の1億6600万元(約21億 円)となった。株価は2.2%安の15.76香港ドル。

中遠太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK):中国最大の海運 グループのターミナル部門、中遠太平洋は1-3月(第1四半期)の 純利益が前年同期比18%減の1億900万ドル(約89億円)となった と発表した。株価は0.1%高の16.74香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE