コンテンツにスキップする

NY原油先物時間外:3日続落-API在庫の大幅増を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は27 日の時間外取引で3日続落。米石油協会(API)が発表した先週の 原油在庫が過去4週間で最大の増加を示したことが嫌気された。原油 価格の高騰で経済成長と燃料需要が圧迫されるとの見方も出た。

原油相場は一時、0.5%下落した。APIが発表した先週の原油在 庫は491万バレル増えて3億6100万バレルとなった。今年2番目の増 加幅。ガイトナー米財務長官は、原油価格について経済成長の阻害要因 になっているとの見解を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物6月限は一時、 50セント安の1バレル当たり111.71ドルを付けた。シドニー時間午 前8時28分(日本時間同7時28分)現在、111.87ドルで推移して いる。前日の通常取引は7セント安の112.21ドルで引けた。1年前に 比べると33%の上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE