コンテンツにスキップする

米原子力規制委、オハイオ州の原発を調査-放射線レベルが予想上回る

米原子力規制委員会(NRC)は、 「予想を上回る」放射線レベルが先週報告されたオハイオ州の原子力 発電所の原子炉を調査していることを明らかにした。

NRCは電子メールを通じて配布した資料で、米ファーストエナ ジーのペリー原発の作業員が22日、燃料交換のため原子炉は停止し ていたのにもかかわらず、「放射線レベルが上昇しているのを確認し た」と説明。作業は直ちに中断され、「同原発の作業員と周辺住民に 影響は出ていない」とした。

ペリー原発はクリーブランドの北東約35マイル(約56.3キロ メートル)に位置する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事についての記者への問い合わせ先: Simon Lomax in Washington at +1-202-654-4305 or slomax@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Steve Geimann at +1-202-624-1960 or sgeimann@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE