コンテンツにスキップする

NY銅:1.6セント高の4.3395ドル-上海取引所の在庫減少で

26日のニューヨーク銅先物相場は、 前日の約7週間ぶりの大幅下落の後で反発。世界最大の銅消費国である 中国で需要が増加しているとの兆候が強材料視された。

上海先物取引所の指定倉庫の銅在庫は5週連続で減少し、約2カ月 ぶりの低水準に落ち込んだ。

バークレイズ・キャピタルの商品アナリスト、ニコラス・スノード ン氏は同日の報告書で、在庫減少は「現物需要の上向きと一致してい る」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限終値は前日比1.6セント(0.4%)高の1ポンド=4.3395ドル。前 日は2.2%安と、3月9日以来の大幅安だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE