コンテンツにスキップする

NY金:2週間ぶりに下落、最近の上昇受けた売りで-1503.50ドル

ニューヨーク金相場は反落。2 週間ぶりに下げた。最近の上昇を受けて売りが出た。

金は前日にオンス当たり1519.20ドルと過去最高値を更新した。

ザブリオンデスク・ドット・コムのアナリスト、ジェームズ・ム ーア氏(ロンドン在勤)は顧客向けリポートで、「ここ数週間の金と 銀の上昇ペースと幅を考えれば、今後数営業日に調整が深まる危険性 がある」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 6月限は前日比5.60ドル(0.4%)安の1オンス=1503.50ドル で終了した。前日までの8営業日で合計3.8%上昇していた。過去 1年では30%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE