コンテンツにスキップする

米UPS:1-3月66%増益、国際配送が好調-通期予想引き上げ

小荷物輸送最大手の米ユナイテ ッド・パーセル・サービス(UPS)は、通期の利益予想を上方修正 した。同社はまた、国際配送需要の拡大が寄与し、1-3月(第1四 半期)はアナリスト予想を上回る利益を計上した。

26日の発表資料によると、2011年の1株当たり利益は4.15 -4.40ドルの見通し。2月時点での予想(4.12-4.35ドル)から 上方修正された。ブルームバーグがまとめたアナリスト26人の予想 平均値は1株当たり4.25ドル。

1-3月期の国際配送量は7.2%増、国内配送分も2.1%増加 した。新興市場で加速する景気回復に支えられた。

1-3月期の純利益は8億8500万ドル(1株当たり88セン ト)と、前年同期の5億3300万ドル(同53セント)から66%増 加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均は84セン トだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE