コンテンツにスキップする

米コカ・コーラ:1-3月利益が予想に届かず-日本の震災が影響

清涼飲料最大手、米コカ・コー ラの1-3月(第1四半期)決算は、利益が前年同期比で増加したも のの、アナリスト予想に届かなかった。東日本大震災の影響で、日本 での利幅が縮小した。

26日の発表によれば、純利益は前年同期比18%増の19億ドル (約1550億円、1株当たり82セント)。リストラ費用など一部コ ストを除いたベースでは、利益は1株当たり86セント。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想の平均は同87セントだった。

同社では、先月の震災を受けて日本での生産・販売が一部混乱。 日本事業は営業利益全体の10分の1以上を占める。ムーター・ケン ト最高経営責任者(CEO)は、震災の復興支援に3000万ドル以上 拠出する方針を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE