コンテンツにスキップする

チャイナ・ユニコム1-3月:予想下回る利益-端末の補助金響く

中国2位の携帯電話サービス 会社、チャイナ・ユニコム(中国聯通)の1-3月(第1四半期) 決算は、利益がアナリスト予想より大幅に減少した。加入者増に向 けた第3世代(3G)携帯端末の補助金が響いた。

純利益は1億6600万元(約21億円)と、前年同期(12億 1000万元)に比べ86%減少。ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト4人の予想中央値は11億3000万元だった。売上 高は前年同期比21%増の490億元と、予想中央値(469億元)を 上回った。

チャイナ・ユニコムは中国で唯一、米アップルのスマートフォ ン(多機能携帯端末)「iPhone(アイフォーン)」での通信サ ービスを提供。1-3月期の3G端末の補助金負担は19億元に膨 らんだ。アップルとの独占契約にもかかわらず、3Gサービス加入 者数は3月末時点で最大手のチャイナ・モバイル(中国移動)を約 31%下回った。

チャイナ・ユニコムによると、1-6月(上期)の利益は前年 同期と「大きく異なる」見込み。

--Edmond Lococo. Editors: Anand Krishnamoorthy, Young-Sam Cho

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE