コンテンツにスキップする

S&P:中部電、四国電、Jパワーの見通しを「ネガティブ」に変更

スタンダード&プアーズ・レーティ ングズ・サービシズは25日、中部電力、四国電力、電源開発(Jパワ ー)の長期会社格付けの見通しをいずれも「安定的」から「ネガティ ブ」に変更したと発表した。東京電力福島第一原子力発電所の事故の間 接的影響により、事業・財務リスクが高まる可能性があるとの見解に基 づくとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE