コンテンツにスキップする

インド株(終了):4日ぶり反落-リライアンス安い、利益期待外れ

インド株式相場は、4営業日ぶり に反落。時価総額でインド最大の企業リライアンス・インダストリー ズの利益が市場予想を下回ったのが嫌気された。

リライアンスの株価は5週間ぶりの大幅安。1-3月(第4四半 期)の利益が過去6四半期で5回、アナリスト予想に届かなかったの が響いた。これに先立ちインド2位のソフトウエアメーカー、インフ ォシス・テクロジーズも予想以下の利益を発表。インド株の指標セン セックス指数に占める両社のウエートは計13%。

ウェイ2ウェルス・ブローカーズの調査担当副責任者、K・N・ ラハマン氏は「リライアンスの決算には、楽観的になれる余地が全く ない」と指摘。「主要企業が期待外れの決算を発表しており、株式相場 は売り圧力に押されるだろう」との見通しを示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前営業日比

17.92ポイント(0.1%)安の19584.31で終了。取引時間中は方向感 の乏しい展開となった。

リライアンス(RIL IN)は3%安の1009.35ルピーと、3月18 日以来の大きな下落率。一方、インド最大の銀行、インドステイト銀 行(SBIN IN)は2%高の2918.80ルピーと、終値としては昨年12月 6日以来4カ月ぶりの高値。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE