コンテンツにスキップする

福島原発事故統合本部:放射能予測ネットワークシステムを公表へ

福島原発事故統合本部は25日夕、初 の共同記者会見を行い、その中で「緊急時迅速放射能影響予測ネットワ ークシステム(SPEEDI)」を公表する方針を示した。同本部事務 局長の細野豪志・首相補佐官が明らかにした。

同システムは文部科学省が原子力安全センターに委託し、得られた 情報に基づき気象条件を入れて放射能の拡散予測を行うもの。3月11日 午後4時から現在まで1日24回毎時刻を過去情報として公表する。今後 のデータも同様に公表する方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE